HOME >開発支援サービス>ドライバ開発

ドライバソフトウェアの開発

お客様の必要とされるデバイスのドライバソフトウェアを
ご要望のスタイルに合わせて開発しています。

リアルタイムOS「INtime」では、標準にてNIC、標準シリアルポート、USBポートのドライバも搭載され、これらの機器を扱うためのAPIも用意されております。
さらに、PCI拡張ボードなどのデバイスを利用する際には、デバイスを制御するためのAPIを利用してアプリケーション内にて制御部分を作成できるようになっております。
しかし、デバイスの中には、一から制御ロジックを作成して利用するために多くの時間とコストがかかるような物も存在します。
そのようなデバイスの内、特にお客様のニーズの多い製品に対しては、利用し易いAPIの形としたソフトウェアを、「マイクロネットRSIシリーズ」各種として提供しております。
シリアル通信拡張ボード、デジタル通信バス、モーションコントロール、フィールドバス等、様々な製品がございます。

またRSIシリーズラインナップの対象となっていないデバイスにつきましても、ご希望に応じた形でのドライバソフトウェア受託開発を行っております。

<「マイクロネットRSIシリーズ」ラインナップ>