langEnglish
ホーム > 会社概要
会社概要

株式会社マイクロネットは産業用アプリケーション開発を継続させながら、そこで得られた技術をベースにさらなるシステム製品・ソフトウェア製品を開発し、リアルタイムソリューションを提供する会社です。

会社名 株式会社マイクロネット
設立 平成元年4月1日
資本金 40,000,000円 (決算:12月)
役員
代表取締役  山崎郁太郎
取締役  大場茂
向後和久
青柳友広
主要事業 産業用システム基本ソフトウェア開発・販売
産業用システム受託開発
産業用システム機器販売
産業用システム技術支援
従業員数 40名
沿革
1989 年  4月会社設立
株式会社マイクロネット(東京都墨田区)
資本金:1,000万円
1990 年  dosRMX-98製品 開発・販売開始
1992 年  winRMX-98製品 開発・販売開始
1995 年  netRMX製品 開発・販売開始
2000 年  INtime 製品 開発・販売開始
2004 年  資本金を4,000万円に増資
2007 年  東京営業所開設(東京都中央区)
2008 年  INplc 製品 開発・販売開始
取引銀行 常陽銀行 神栖支店
三井住友銀行 船橋支店
みずほ銀行 錦糸町支店
三菱東京UFJ銀行 船橋支店
商工中金 千葉支店
関連会社 TenAsys(USA)
株式会社 エム・エックス・テクノロ ジーズ
主な取引先
(順不同)
納入先
(株)アマダ、岩通計測(株)、渦潮電機(株)、オムロン(株)、オムロンレーザーフロント(株)、オリンパス(株)、 キヤノン(株)、コマツエンジニアリング(株)、サンデン(株)、シンフォニアテクノロジー(株)、シンフォ二アエンジニアリング(株)、(株)島津製作所、新明和工業(株)、住友重機械工業(株)、ソニーマニュファクチュアリングシステムズ(株)、寺崎電気産業(株)、(株)デンソー、東京電気通信大学大学院、(株)東芝、東北大学、 日新イオン機器(株)、日精(株)、日鉄住金テックスエンジ(株)、日本電気(株)、日本リライアンス(株)、パナソニック(株)、パナソニック半導体ディスクリートデバイス(株)、(株)日立ハイテクノロジーズ、(株)フジタカ、ヘレウスエレクトロナイト(株)、三菱重工業(株)、三菱電気特機システム(株)、 ローム(株)、早稲田大学、HYUNDAI Rotem Company(韓国)、HYUNDAI Heavy Industries Co.,LTD(韓国)、Kulicke & Soffa(Suzhou)Limited(中国) NARI-RELAYS ELECTRIC CO.,LTD(中国)、Samsung(韓国)、他

因幡電機産業(株)、(株)システナ、協立電機(株)、極東貿易(株)、サンワテクノス(株)、ソフトバンクBB(株)、ダイトエレクトロン(株)、菱洋エレクトロ(株)、アヴネット(株)、SR Commerce Co.,Ltd(中国)、TPI KOREA(韓国)、他
仕入先
(株)インタフェース、(株)大塚商会、(株)コンテック、インターニックス(株)、アヴネット(株)、 koenig-pa GmbH(ドイツ)、 PHOENIX CONTACT Software GmbH(ドイツ)、TenAsys Corporation(USA)、他