langEnglish
ホーム > 会社概要
会社概要

株式会社マイクロネットは産業用アプリケーション開発を継続させながら、そこで得られた技術をベースにさらなるシステム製品・ソフトウェア製品を開発し、リアルタイムソリューションを提供する会社です。

会社名 株式会社マイクロネット
設立 平成元年4月1日
資本金 40,000,000円 (決算:12月)
代表取締役
山崎郁太郎
主要事業 産業用システムプラットフォーム開発
技術サポートサービス
産業用システム受託開発
産業用システム機器販売
従業員数 40名
沿革
1989 年  4月会社設立
株式会社マイクロネット(東京都墨田区)
資本金:1,000万円
1990 年  dosRMX-98製品 開発・販売開始
1992 年  winRMX-98製品 開発・販売開始
1995 年  netRMX製品 開発・販売開始
2000 年  INtime 製品 開発・販売開始
2004 年  資本金を4,000万円に増資
2007 年  東京営業所開設(東京都中央区)
2008 年  INplc 製品 開発・販売開始
取引銀行 常陽銀行 神栖支店
三井住友銀行 船橋支店
みずほ銀行 錦糸町支店
三菱東京UFJ銀行 船橋支店
関連会社 TenAsys(USA)
株式会社 エム・エックス・テクノロジーズ
主な取引先
(50音順)
納入先
アイシン精機(株)、アマダエンジニアリング(株)、(株)アルゴシステム、渦潮電機(株)、オムロン(株)、川崎重工業(株)、キヤノン(株)、高度職業能力開発促進センター、(株)コンテック、JUKIオートメーションシステムズ(株)、新日鐵住金(株)、日鉄住金テックスエンジ(株)、シンフォニアエンジニアリング(株)、(株)SUBARU、(株)ソディック、(株)デンソー、(株)東芝、東北大学、(株)東京精密、トヨタ自動車(株)、日本電気(株)、日本ガイシ(株)、パナソニック(株)、(株)日立国際電気、(株)フジキカイ、富士電機(株)、富士通(株)、三菱電機(株)、三菱重工業(株)、明電エンジニアリング(株)、(株)安川電機、量子科学技術研究開発機構、Samsung Electronics CO.,LTD(韓国)、上海三菱電梯有限公司(中国)、Industrial Technology Research Institute(台湾)、他

アヴネット(株)、因幡電機産業(株)、NECマネジメントパートナー(株)、エムティティ(株)、(株)大塚商会、サンワテクノス(株)、(株)シミズシンテック、ソフトバンクコマース&サービス(株)、ダイトロン(株)、東芝産業機器システム(株)、日本電計(株)、萩原電気(株)、明治電機工業(株)、TPI KOREA CO.(韓国)、Beijing SR Technology Ltd.(中国)、TAIWAN PULSE MOTION CO.,LTD、他
仕入先
アドバンテック(株)、(株)アルゴシステム、(株)インタフェース、ADLINKジャパン(株)、(株)コンテック、(株)テクノ、(株)ハイパーテック、tenAsys Corporation(米国)、PHOENIX CONTACT Software GmbH(ドイツ)、koenig-pa GmbH(ドイツ)、 他