langEnglish
ホーム > mnOPC UA
mnOPC UA
概要
  • mnOPC UAはWindows上で動作するOPC UA インターフェース通信ソフトウェア製品です。
  • 本製品は産業システム向けリアルタイムOS「INtime®」、リアルタイムソフトウェアPLC「INplc」のデータをOPC UAネットワークに公開します。
  • INtimeやINplcシステムとの連携以外に外部PLC との通信機能も有しております。
システム構成
<システム構成図>
システム構成図

<内部ブロック図>
ブロック図

機能
<サーバー機能一覧>
イメージ図

イメージ図
※ 順次対応予定
仕様
<サーバー仕様>
イメージ図


<その他仕様>
mnOPC UAのシステム設定のために、容易な操作で設定可能なコンフィグレーションツールを用意しております。
コンフィグレーションツール イメージ図

設定項目は次の通りです。
  • サーバーシステム(セキュリティ・ユーザ情報等)の設定 (画像参照 )
  • ボタン一つで作成可能なサーバー証明書発行 (画像参照 )
  • プログラムレスなデータリンク設定 (画像参照 )
  • クライアント認証(許可・拒否) (画像参照 )
  • 実行環境の設定 (画像参照 )
製品構成
製品構成表

オプション製品
  1. 1. mnOPC UA クライアントソフト(mnOPC UA Client DDE)
  2. mnOPC UA Client DDEは、OPC UA インターフェースを搭載したmnOPC UAサーバーと高度暗号化による接続が可能です。 また、mnOPC UA Client DDE はマイクロソフトの Excel に OPC データを簡単に表示することが できます。 特別なプラグインの必要もなく、mnOPC UA Client DDE から Excel へ、DDE アイテムをドラッグ&ドロップすることで簡単に通信を行うことが可能になります。 また、簡単な Excel マクロを使用することで、mnOPC UA Client DDE へデータを送ることが可能に なります。
    mnOPC UA Client DDE 構成図

    1. 1.1 mnOPC UA Client DDEからExcelへデータ送信
    2. DDEアイテムをRegisterted DDE Items Display Window からExcelのセルへDrag & Dropすることで、Excelのセル内に数式を埋め込み、リアルタイムにモニタリングすることができます。 これにより、ExcelとmnOPC UA Client DDE間でDDE通信が行われ、Excel内のセルには常に最新のデータが表示されます。
      mnOPC UA Client DDE - Excel 通信 イメージ図

    3. 1.2 ExcelからmnOPC UA Client DDEへデータ送信
    4. 簡単なマクロをExcelに作成することでデータ送信が可能になります。