langEnglish
ホーム > PIDpack
PIDpack
概要
  • PIDPackは INtime/INplc向けPID制御ライブラリです。
  • PA(プロセスオートメーション)、FA(ファクトリーオートメーション)分野で
    幅広く利用されるPID制御を実現します。
  • INtime/INplcアプリケーションにPIDPackを組み込むことで、PID制御ハードウェアが不要になり、かつ高性能な制御を実現します。
特徴
  1. 従来専用のハードウェアで行っていたPID制御をコントローラに組み込むことで
    機器コストが低減します。

  2. イメージ図


  3. IPCに搭載されている高性能CPUとリアルタイムOSの機能により、最速0.1msec周期のPID制御が可能です。

  4. PIDPackによる制御では、PCI/PCIeボードから、産業用フィールドバス(EtherCAT, MECHATROLINK-Ⅲ, CC-Link, CC-Link IE, PROFINET, Modbus/TCP, EtherNet/IP, CANopen)まで、様々なインターフェースを用いたPID制御が可能です。

  5. イメージ図

  6. PIDPackのループ数は最大で1000ループです。これにより1つのPIDPackにて、様々な制御対象(流量,圧力,温度など)に対するシステムを組むことが可能です。

  7. イメージ図

システム構成例
以下はPIDPack+EtherCAT通信による温度制御システム構成です。
ユーザーアプリケーションは、EtherCAT通信にて取得した温度データから、PIDPackを使用し適切な制御値を算出します。 そしてその結果をヒータへ送信し、温度制御を行います。
ユーザーアプリケーションは、取り込んだデータをPIDpackに渡すだけで、適切な制御値を得ることが可能です。

イメージ図

機能
<関数一覧>
イメージ図

<外部入出力>
イメージ図
※ 入出力周期は外部インターフェース毎に異なります。 外部入出力の詳細に関しましては弊社までお問い合わせ下さい。

<使用例 (PLCプログラム)>
 
オートチューニングファンクション
イメージ図

PID演算ファンクション
イメージ図

I-PD演算ファンクション
イメージ図

PI-D演算ファンクション
イメージ図

仕様
イメージ図


製品構成
イメージ図

※EtherCAT® は、Beckhoff Automation GmbH, Germanyの登録商標です。