SAM | HOME
SAM
SAM = Semiconductor equipment AutoMation control system

 
 

半導体製造装置用汎用システム 「SAM」は、画像処理装置、モータ制御装置、 汎用I/O制御、マンマシンインターフェース等、多様で高速な機能を必要とする 機械制御を1台の工業用Windows-PCで実現するシステムです。

 
 

 

Windows NT、2000、XP、VISTAにリアルタイム機能を追加することにより、 各装置をスレッド化し、確実で安定した制御が実現可能となります。

なぜ1台のWindows-PCで実現可能なの?

リアルタイムOS INtime を搭載することにより、スレッド毎の優先順位(0~255)が設定 できます。各スレッドの優先順位に従い、ラウンドロビンスケジューリングされるので、要求性の高い処理から確実に実行されるからです。

1台にしてメリットはあるの?

1台にすることにより、各装置間インターフェースの高速化(共有メモリ)、設置面積の 縮小化、トータルコストの低減等があげられます。

開発が面倒じゃないの?

INtime アプリケーションの開発は、Microsoft Developer Studio の開発環境を使用 します。ウィザードに従うだけでコードを生成しますので、必要な処理を追加する だけで開発可能です。開発中に必要となるオンラインヘルプ、サンプルプログラムも 提供されています。

既設の Windows アプリケーションは使えるの?

INtime はリアルタイムアプリケーション以外にも Windows アプリケーションも動作しますの で、通常の WindowsPC としてお使いいただくことも可能です。 また、ユーザーが作成したWindows側のアプリケーションとリアルタイム側アプリケーショ ンとのインターフェースも簡単におこなえます。
リアルタイム機能INtime)に関しては、INtime を参照して下さい。