HOME >マイクロネット展示会及びセミナー情報 > 第9回 IoT/M2M展【春】出展のご報告

■ 第9回 IoT/M2M展【春】出展のご報告

第9回 IoT/M2M展【春】(4月10日~12日・東京ビッグサイト)が開催され、弊社マイクロネットも自社ブースを出展し、多くのお客様にご来場いただきました。
「エッジコンピューティングを実現する産業用PCを使ったリアルタイムコントローラ」のキーワードで、リアルタイム制御を実現するRTOS「INtime」のテクノロジーを活用したエッジコンピューティング製品やIoTゲートウェイ製品、ソフトウェアPLC製品などを展示しました。
展示会コンセプト
展示会全景

■ 展示したデモシステム

RT-IoTdegeエッジコンピューティングデモ

デモ動画
装置やセンサー、コントローラからのデータをミリ秒単位にてリアルタイム処理を実現するRT-IoTedgeを活用した、エッジコントローラのデモです。
フエニックス・コンタクト㈱のVL2 BPC 9000をリアルタイムエッジコントローラとして、EtherCATのI/O機器制御によるピンポンの跳ね上げ制御を行い、 その制御データをHMI表示、データベース保存、上位サーバー送信までを一台のPCベースコントローラ上で行いました。
上位サーバーへと送信されたデータは、ピンポンの跳ね上げ情報として、ノートPCやタブレットなどで閲覧できるデモとしました。

IKESU.netデモ

デモ展示図
IKESU.netデモ
クラウドサーバーとコントローラ(養殖用Edgeコントローラ)を使った、養殖場管理システムのIKESU.netのデモです。
遠隔にて稼働するIKESU.netのシステムの稼働状況をブラウザ、遠隔カメラ画像などでご覧になっていただきました。

EtherCAT対応機器展示

デモ展示図
EtherCAT対応機器展示
数あるフィールドバスの中でも、EtherCATは、その高速性などから今最も注目を浴びているフィールドバスです。
弊社マイクロネットもリアルタイムOS、EtherCATマスター製品などを提供し、お客様がEtherCATマスターコントローラを活用されるお手伝いをしております。

弊社製品にて動作確認がとれた機器やソフトウェアPLCコントローラなどの機器を静態展示として展示しました。

INplc開発環境デモ

デモ展示図
INplcデモ
ソフトウェアPLCは、従来専用のハードPLCとPCにて構成されていたシステムを1台のPC上で実現する製品です。
Intel製の高性能CPUにより、PC上で動作するソフトウェアPLCは従来のハードPLCの100倍近い高速演算性能を発揮し、かつHMI機能や上位通信機能、フィールドバス対応までハードの増設なしに実現することができます。
デモは、コンテック㈱のEPC-3010をソフトウェアPLCコントローラとして、EtherCATによるデジタル入出力、アナログ入出力制御を展示しました。

INtime開発環境デモ

デモ展示図
INtime開発環境デモ
リアルタイムOS「INtime」は、PCハードウェア上で、Windowsと並列動作し最短50us周期の機器制御を実現します。
日本電気㈱のFC-S36WにINtime開発環境を組み込み、PC上でデバッグ実行を行いながらアプリケーション開発ができるINtime開発を体験いただけるデモを展示しました。


 ◆ パートナー様ブースにて

PCプラットフォームでのリアルタイムソリューションを提供する弊社製品は、おかげ様で年々お客様の話題にのぼる機会が増えてきました。
今回は当社ブース以外にも、パートナー企業様の各ブースにおいてデモの展示をさせて頂くことができました。

イノテック様ブース

デモ展示図
イノテック様デモ
イノテック様のブースでは、イノテック製PCをコントローラとしたEtherCAT多軸同期制御デモを展示いただきました。

山下システムズ様ブース

デモ展示図
山下システムズ様デモ
山下システムズ様のブースでは、弊社ブースにも展示した「エッジコンピューティングデモ」を展示いただきました。

※EtherCAT®は、Beckhoff Automation GmbH, Germanyの登録商標です。