langEnglish
ホーム > RT-C言語コントローラ
RT-C言語コントローラ

What's New  - RT-Cの新着情報 -




> RT-C言語コントローラとは <
Visual Studio C#言語で制御周期100μ秒のリアルタイムな機器制御を実現するコントローラです。
産業用PCにリアルタイムOSを組み込み、高性能・高演算性能のコントローラを構築しました。
EtherCAT®にも対応しており、EtherCATマスターコントローラとしてもご活用いただけます。
Windows OSも動作するため、HMIやファイル操作機能も利用できます。
RT-C言語コントローラで、省コスト、省スペースが実現できます。

> RT-C言語コントローラの特長 <
RT-C言語コントローラは、以下のような特長を備えます。
 高速、高精度の機器制御の実現
高精度のリアルタイム制御を実現するために、実績あるリアルタイムOS "INtime" を搭載。
最速100μ秒の機器制御の実現が可能。
動作プラットフォームとなるPCは最新のインテルCPU。PLCやマイコンとは桁違いの演算性能を発揮。

 Visual Studio C#でプログラム開発
RT-C言語コントローラのプログラムの開発は、Visual Studio C#で行います。
世界でもっとも利用されている統合開発環境Visual Studioで開発するので、誰でも簡単にプログラム作成ができます。
プログラムは、環境設定ツール"MULTIPROG"で、RT-C言語コントローラにダウンロード。
MULTIPROGは、作成したプログラムの制御周期などをプログラムレスで設定可能。
英語、フランス語、ドイツ語、日本語、中国語と多言語対応しているので日本国外への製品提供に最適。

 豊富なI/Oインターフェース
リアルタイムな機器制御を実現するための様々なI/O機器インターフェースを用意。
ソフトウェアPLC製品"INplc"と共通のI/Oドライバが利用できるため、豊富なI/Oインターフェースを利用できます。
拡張ユニット情報
PC用拡張インターフェースボードは勿論、EtherCATマスター機能も利用可能。
PC向けのUSB、シリアルポート、LANポートを利用したEthernet通信もハード増設なしにご利用いただけます。

※EtherCAT® は、Beckhoff Automation GmbH, Germanyの登録商標です。