langEnglish
ホーム > RT-IoTgw >機能
RT-IoTgwの機能


 主な機能
1.PLCインターフェース
国内外の主要メーカーのPLCとデータ交換することができます。
1台のゲートウェイで複数台のPLCと接続が行えます。
*標準では、三菱電機のMELSEC Qシリーズ(Ethernet接続方式)に対応しています。

2.インターネットインターフェース
データベースやファイルサーバー、主要なクラウドサービスとデータ交換ができます。
*標準では、クラウドサービスとして、FTP転送やメール送受信に対応しています。

3.Webサーバー
ゲートウェイに蓄積したデータを、遠隔からブラウザでモニタリングすることができます。
*標準では、Windowsをクライアントとして用います。

4.デバイスインターフェース
PLCを使わずに、センサー信号を直接入力や、装置や機器の起動・停止、またバーコードリーダーやNFC等の
読み取りなどができます。
*様々なフィールドバス(EtherCAT等)、DIO、AIO、RS232C、USB機器等に対応できます。

5.トランザクショントレース
保守・品質・生産管理を目的とした情報を用いて、保存・管理が行えます。
*最大で2TByteのサイズまで取り扱い可能です。

6.SCADA
HMI/SCADA機能を搭載し、お客様のニーズにあわせた画面カスタマイズが可能です。
*HMIソフトウェアやSCADAソフトウェアを実装することができます。

7.エッジコンピューティング
国際標準規格IEC 61131-3準拠の高性能PLCと大容量のデータベースを使った機能です。
*最速0.1msecの制御周期で、ソフトPLCによるシーケンス制御ができます。
  また、OracleやSQL Serverを実装し、データベース処理も可能です。


 仕様
仕様

 設定画面
ログイン画面

画面1
IoTデバイス設定画面

画面1
IoTデバイス設定画面(MELSEC)
画面1