HOME > FL-netドライバ


FL-netドライバ
RSI-040(INtime用) RSW-040(Windows用)

・ RSI-040/RSW-040はFL-net通信機能をソフトウェアだけで実現しているPC用ソフトウェアです。
・ Windows OS用のRSW-040、リアルタイムOS INtime用のRSI-040の二種類をご用意。
・ JEMA認証0029-20030610取得

特長

FL-net対応機器


概要

コモンメモリ
FL-net回線参加中の全ノードで共有するメモリ空間です。ノードごとにメモリエリアを割り当て、いつでもお互いの最新情報を参照できます。
サイクリック伝送
トークンパッシング方式で定時制を保ちながら常にコモンメモリをリフレッシュするFL-netの基本通信機能です。
メッセージ伝送
ノード間で非同期なデータ交換をする通信機能です。機器の状態制御や状態確認ができます。


FL-netとは

社団法人日本電機工業会(JEMA)によるオープンネットワーク
・製造機器およびコントローラのメーカーを問わず相互情報交換に対応
・プログラマブルコントローラ(PLC)、NC、RCなど多くの機器が対応
・Ethernetをベースとしているため既存インフラを利用可能
・データ衝突を回避し一定時間内の伝送を保証するマスタレス・トークン方式
・生産工場の高度情報化に寄与します。


APIライブラリ関数

サイクリック系関数
No 関数名 概要
API初期化
 1 FL_init API初期化
自ノード動作制御
 2 FL_Link_IN リンク参加
 3 FL_Link_Out リンク非参加
自ノード設定と取得
 4 FL_get_My_Node_State 自ノード状態 取得
 5 FL_set_my_nodeID 自ノードID設定
 6 FL_get_my_nodeID 自ノードID 取得
 7 FL_set_node_name 自ノード名称 設定
 8 FL_get_node_name 自ノード名称 取得
 9 FL_set_TW トークン監視時間 設定
10 FL_get_TW トークン監視時間 取得
11 FL_set_MFT 最小許容フレーム間隔 設定
12 FL_get_MFT 最小許容フレーム間隔 取得
13 FL_set_My_Common_addoress コモンメモリアドレス 設定
14 FL_get_Common_addoress コモンメモリアドレス 取得
15 FL_set_My_Common_size コモンメモリサイズ 設定
16 FL_get_Common_size コモンメモリサイズ 取得
コモンメモリ設定と参照
17 FL_get_Common_data1 ノードコモンメモリ1 参照
18 FL_get_Common_data2 ノードコモンメモリ2 参照
19 FL_get_My_Common_data1 自ノードコモンメモリ1 参照
20 FL_set_My_Common_data1 自ノードコモンメモリ1 書き込み
21 FL_get_My_Common_data2 自ノードコモンメモリ2 参照
22 FL_set_My_Common_data2 自ノードコモンメモリ 書き込み
仮想メモリの設定と取得
23 FL_get_My_Virtual_data1 自ノード仮想メモリ1 参照
24 FL_set_My_Virtual_data1 自ノード仮想メモリ1 書き込み
25 FL_get_My_Virtual_data2 自ノード仮想メモリ2 参照
26 FL_set_My_Virtual_data2 自ノード仮想メモリ2 書き込み
ネットワーク関連情報の設定と取得
27 FL_set_Run 上位運転状態フラグをセット
28 FL_set_Stop 運転停止状態フラグをセット
29 FL_get_Node_State ノード状態の取得
30 FL_get_Network_State ネットワーク状態の取得
メッセージ系関数
No 関数名 概要
他ノード設定変更と取得
 31 FL_set_MSG_Run 他ノードを運転モードに切り替え
 32 FL_set_MSG_Stop 他ノードを停止モードに切り替え
 33 FL_set_MSG_Network_Parameter ネットワークパラメーター ライト
 34 FL_get_MSG_Network_Parameter ネットワークパラメーター リード
メモリーデータ変更と取得
 35 FL_get_MSG_BYTE_Block バイトブロック リード
 36 FL_set_MSG_BYTE_Block バイトブロック ライト
 37 FL_get_MSG_WORD_Block ワードブロック リード
 38 FL_set_MSG_WORD_Block ワードブロック ライト
ログクリア・リード
 39 FL_set_MSG_Log_Data ログデータ クリア
 40 FL_get_MSG_Log_Data ログデータ リード
その他ユーザー定義
 41 FL_set_MSG_Permeation 透過メッセージ
 42 FL_get_MSG_Profile プロファイルリード
 43 FL_set_MSG_Return メッセージ折り返し
 44 FL_get_MSG_Vender ベンダ固有メッセージ
イベント取得
 45 FL_wait_event イベント取得(※1)
その他ノード情報
 46 FL_get_Log 自ノードログ取得(※2)
 47 FL_get_Version ドライバ バージョン取得(※2)
※1:RSI-040のみ  ※2:RSW-040のみ

基本仕様

項目 仕様
通信距離  最長500m/セグメント(リピータにて延長可)
接続局数  最大254ノード
通信機能   サイクリック伝達(n:n/8kビット+8kワード)
 メッセージ伝達(1:1/1:n)
サイクリック伝送性能  50ミリ秒(32局/2kビット+2kワード)



動作環境/開発環境

 製品形式  RSW-040  RSI-040
 OS  Windows 7 / 10
 Windows Server 2008 / 2012
 (32bit/64bit両方対応)
 INtime4.2以降
 CPU  Pentium4以上
 LAN  標準LAN、または増設LANカード
 アプリケーション
 開発環境
 Microsoft Visual Studio
 C / C++ /.NET
 Microsoft Visual Studio
 C / C++

対応NIC:Intel 製ネットワークコントローラ / Realtek 製ネットワークコントローラ
      NICドライバ・対応チップ/各社製品名
 ドライバのパフォーマンスレポート更新版(PDF 35.8KB・2008/4/7)
 ドライバのパフォーマンスレポート(PDF 195KB・2003/10/20)