langEnglish
ホーム > INplc > INplcコントローラ
INplcコントローラ

INplcコントローラは、マイクロネットが産業用PC上にソフトウェアPLC"INplc"を組み込んだPCベースのプログラマブルコントローラ(PLC)です。
お客様がPCベースのPLCを負担なく利用することができるように、PCの選定、リアルタイムOSや関連ソフトウェアのセットアップ、そしてハードウェア/ソフトウェアの一貫したサポートなどを、マイクロネットが請負うサービスです。
お客様の利用目的に合うよう、複数のモデルのINplcコントローラを用意していますので、お客様はこの中から選択するだけで、すぐにINplcコントローラを利用することができます。

  • 省スペースモデル
省スペースモデル
システムの小型化・軽量化を実現したコントローラ
拡張スロットが実装されていないモデルです。
LAN経由でEtherCATにて外部入出力を実現します。

  • コンパクト拡張モデル
コンパクト拡張モデル
小型ながら、PCIスロットを実装したコントローラ
完全自然空冷(ファンレス)・省電力モデルです。
CPUは、他のモデルに引けをとらない高性能なものから、低消費電力タイプのものまで多彩なラインアップがあります。

  • 多スロットモデル
多スロットモデル
PCIスロットを多数利用し、外部入出力を実現できるコントローラ
高機能CPU搭載で負荷の高い動作にも対応したモデルです。
デジタル入出力、アナログ入出力、シリアル通信など様々な拡張ボードを同時に利用できます。

  • ボードコンピュータモデル
ボードコンピュータモデル
様々な装置へ組込むことを目的としたOEM向けボード型コントローラ
シリアルポートやLANポート、ディスプレイ出力端子などの組込みシステムで必要なI/Oが標準搭載。
ニーズにあったシステムを容易かつ省スペースで実現できます。