CASE 03: 看太郎 の接続方法


モニターメーカ看太郎32とINplc-OPC Serverを接続する手順を以下に記載します。
(1)タグ設定
ここでは、プログラムで表示させたい変数等を格納する“タグ”を作成します。
手順1.「スタート」→「プログラム」→「看太郎32」→「タグ設定」をクリックすると、下記の画面が表示されます。


手順2.新規ボタンをクリックすることにより、下記の画面が表示されますので、新規に表示させたい値等を入力して下さい。


(2) OPCサーバー設定
ここでは、プログラムで表示させたい変数等を取得するために、OPCサーバーとの関連付けを行います。
手順1.「スタート」→「プログラム」→「看太郎」→「OPC IFA」をクリックすると下記の画面が表示されます。


手順2.画面左上にある「設定」→「サーバー」を選択して下さい。
選択後下記の画面が表示されます。
下記の様にローカルサーバーを選択して下さい。

手順3.タグ名上で右クリックし、設定をクリックして下さい。
デバイスの設定(一覧)ダイアログが表示されますアイテムIDの参照ボタンをクリックし、アイテムの選択を行ってください。

アイテムの設定が終了したら、画面左上にある実行ボタン をクリックして下さい。 設定が正しければ、OPCサーバーと正常に接続されます。


(3) プロジェクト管理の設定
手順1.新規プロジェクトの作成
初めに、新規作成するプロジェクト名とディレクトリを選択し「OK」ボタンを押してください。


手順2.画面右上にある、「アプリケーション」→「追加」を選択してください。
すると、下記の画面が表示されますので、追加したいアプリケーションを選択してください。


手順3.画面右上にある「データファイル」→「追加」を選択してください。
下記の画面が表示されますので、参照ボタンをクリックし、追加したいデータを選択してください。
(※追加された各アプリケーションで右クリックし、データ追加をクリックし下記の画面を出力させることもできます。)


アプリケーションやデータを追加すると、下記のような状態になります。

以上で看太郎とINplc-OPC Serverの接続は完了です。
<<PREV | NETX>>

▲ Page top | INplc